幼保連携型認定こども園
三ツ島保育園
ファースト保育園

インクルーシブ保育

みんなよっといで!いっしょに遊ぼうよ!

インクルーシブ保育は、「どんなこどもも一緒に育ち合おうよ」という保育です。
男の子も女の子も、障がいのある子もない子も、
外国の子も日本の子も、あわてん坊もゆったりとしている子も、
家庭的に恵まれた子もしんどい状態で生きている子も、
エネルギーがはちきれそうな子も静かにおしとやかな子も、
すぐ友だちに慣れる子も人とよくトラブルをおこす子も、
頭でいろんなことを知っている子も身体でいろんな体験をしている子も、
言葉の達者な子も身体でうまく自分を表現する子も、いろいろな子どもが
一緒に生活することを通して共に育ち合うことを大切にする保育です。

給食のお米について

わたしたちは育成期間中に農薬や肥料を使わず育てた「自然栽培」のお米で給食を作っています。
保育園としては初めてとなるこの試みは、子どもたちのすこやかさを根元から育むために始まりました。

詳しくはこちら

左から岡本理事長、木村式自然栽培の木村秋則さん

2020/06/17
田植え体験
2020/03/30
卒園式
2020/03/30
KAPLAワークショップ